◆サブミナル効果

人々の意識に影響を与える力があるサブミナル効果
これは、意識に直接影響することなく、非常に強力な方法です。
この方法を使うことで、あなたの思考や行動に変化をもたらすことができます。

例えば、音楽を聴いているときに、歌詞にイメージのアンカーリングを効かす事で
感情に変化を与え、行動が変わることがあります。
サブミナル効果をつかって無意識に影響与えます。

また、読んでいる本に含まれるメッセージやイメージも、
サブミナル効果によって意識に影響を与える事ができます。

サブミナル効果を使うことで、自分自身を変えることができます。
自分に自信を持たせるために、ポジティブなメッセージを繰り返す。

また、アスリートやアーティスト・ビジネスパーソンが
サブミナル効果を使って力強く成長していくには、
次のような方法が考えられます。

  1. なりたい状態を明確にして、各段階ごとにポジティブなイメージを強化する:
    自分自身が成功するイメージを強く持たせることが重要です。
    これにはポジティブなセルフトークや、ポジティブになる動きを活用します。

  2. 自己肯定感を高める: アスリートは、自分自身を肯定することが重要です。
    成功した体験を思いだしてもらいリンクさせる。自分自身に自信を持つことができれば
    良き戦略に気づく事も出来、競技に対するプレッシャーも緩和されます。

  3. ゴール設定: アスリートは、明確なゴールを設定することが大切です。これには、競技の成績の向上やトレーニングのスケジュールの維持などが含まれます。

  4. リラックスのためのテクニック: アスリートは、ストレスや緊張から解放するためのテクニックを学ぶことが大切です。これには、呼吸法やメディテーションなどが含まれます。

  5. イメージの使用: アスリートは、競技において自分自身をサポートするため、
    無意識な行動にインプットしておく事ができます。これには、競技前に聞いている音楽や
    競技中に見ているイメージなどを活用する事ができます。

これらのテクニックを使用することで、アスリートは、自分自身を強くすることができます。また、競技においてのパフォーマンスも向上することが期待されます。

このように、サブミナル効果は、人生を変えることができる強力なツールです。
あなたも、サブミナル効果を使って、自分自身を変えてみてはいかがでしょうか。

 

◆元気の出る言霊・孟子より◆

木に縁って魚を求む(きによって・うをを・もとむ)
染恵王に孟子が語ったエピソード、今の行動や習慣が
目標や目的の方向性に近づくものであるか
定期的に見直してみる、木に登って魚を捕まえようとしても
難しいよね。

 

関連記事

  1. ◆感覚順応

  2. “自己成就予言と成功への道:思考は現実を創造する̶…

  3. ◆アドラー心理学(劣等感)

  4. ◆ストループ効果

  5. ◆コーチング・フローへ導く

  6. ◆韓信匍匐の心意気

  7. 外発的動機づけのメカニズムを活用!

  8. ◆バーナム効果