◆知覚の選択性とスコトーマ

2年ほど前に話題になった、引き寄せの法則
これは、心理学でも実証することが出来るようです。

厳密には、引き寄せたというより
気づくようになったという事なのですね。

コーチング的には、スコートマが外れて見えるようになった。
といえるかもしれません。

先日私自身、駅についたらトイレに行きたくなったのですが
あれっないーと思ったら、看板が目に入って
こんなところにあったんだーって。

いつも通勤で、目で見ているはずなのに
(意識していないので)、気づけなかったんですね。

それが必要性に気づいた途端、「あー、あった」と、
引き寄せたというほど、大げさではないですが

知覚認識していないところに、
バーンと出てきた(引き寄せた)ような衝撃でした。

もしかしたら、ほしいと思っていた、アレ、
案外見えてないだけで、立ち位置を(前進・後退)
動いてみたら、案外簡単に出る事だったりして・・・。

ありそうですね。。。

 

 

 

 

関連記事

  1. ◆メンタルブロック

  2. ◆両面提示・片面提示

  3. ◆カクテルパーティー効果

  4. “ストループ効果:認知の混乱を解き明かす”

  5. ◆アイ・アクセシング

  6. 自己概念の科学:心理学と神経科学の視点

  7. ウインザー効果

  8. “自己成就予言:期待が現実を作る心理学”