◆流れ◎勝負の間合いを感じる力!

◆運やツキは、流れを敏感に感じることでやってくる
◆次々と起こる変化の間に合わせる 
   雀鬼・・・桜井章一さんの言葉です。

◎核となる軸を持つと共に、勝負でいう、間合いはとても大切ですよね。

日常でも、間にあっていれば
資料やプレゼンが【間に合う】・・・信頼される空気が読める人、仕事が出来る人。
運のリズム、これは運のいい人と一緒にいる事も大切です。
私も大切にしていることで

そのためには、自分もよい運に恵まれる生き方をする事です。
間(ま)から外れると、間抜けになる。
間抜けな状態は、運を落とすのです。
間(ま)に合っていれば、運がいいですよね、顔も変わります。
流れる間合いと場を感じるには、我が身をその場から出入りさせる事も大切。

いつでも自我を没する大義をもって、貫く志がある。

☆愛情あふれ 元気の出る言霊
  運が人を選ぶという事、
  中に入れば運のリズムが良くなるのですね!。

 

 

 

関連記事

  1. リンゲルマン効果:チームワークの心理学

  2. “心の隠れた守護者:防衛機制を探る”

  3. “ステレオタイプ脅威と戦う:アスリートの心理戦略̶…

  4. “ダニング・クルーガー効果:自己評価の誤差を理解する…

  5. “トロリー問題:道徳的決断の科学”

  6. ◆プライミング効果

  7. “グループシンク:集団思考の罠・その克服方法”…

  8. ◆マニャーナの法則