◆エメットの法則

やらなくては、ならない事の【先送りは、】
倍の時間と、エネルギーがかかるとい言う話しです。

まずメンタルトレーニングでは、成功の反対は⇒先送りと教わります。
失敗ではないのですね。

 目標や夢はあるけど忙しいから今はムリ!、とか・・・、
その方法、技術はリスクが大きく、皆さん失敗しています
だから・・・とか、

HONDA創業者の本田宗一郎さんいわく
「やってもみもせんでガタガタ言うな!」
という事になります。

また、遊びにおいても
遊びたいけど・・・
「お金がないなんて、いわさんなー」と、
「人間は知恵と時間を使うことで、解決する方法がいくらでもある」
 と教わります。

失敗は成功の反対ではない!
ただ、宗一郎さんいわく、反省という道具を使うことで
自分の知恵にする事が出来るようだと。

話しは角度を変えて、
人の脳をメモリーに例えるなら、出来るだけ余分な容量を使わない
空き容量を持っていた方が、イザという時に、
広域な脳の容量を、使えるわけで・・・。

例えば
 ・あーこれやっておこう
 ・でも、面倒だなー
 ・後でいいやー(先のばし)
 ・メモリーに記憶・使われる(脳の片隅に残す)

やらなければならない事の、先延ばしは
面倒くさいと思うからであり、でも、
いずれやらなくてはいけない事。

結論的には、グズグズせずにすぐにやってしまった方が
脳にも精神的にもいいよ!と言う事なのです。

(わかってます!・わかってます!・・・でもねー。。。)

ここで自分を説得するのに
○【エメットの法則】というのがあるのです。

 ・第1の法則・・・仕事を先延ばしする事は、
           片付ける事より、倍の時間とエネルギーを必要とする。
 ・第2の法則・・・グズの原因は、完璧さに対するこだわりが足を引っ張っている。

○エメットの法則を知って、ではどう生かすか!?
 いくつかの方法があるのですが、
 誰でもある程度、効果があるものとして

 ★自分にご褒美を設定する!
 ★締め切り効果を使う!
 ★書き出し・コミットメントする!
 ★3分だけやってみる!

上記は、心理学的バックボーンもあるので効果的でーす。
それでもやらない!?
・・・あとは自分しだいなのですね。

 

 

関連記事

  1. ◆プラトー現象

  2. ◆3D革新技術と現実拡張の進化

  3. ◆自己開示の返報性

  4. ◆暗黙の強化

  5. ◆フェルミ推定

  6. ◆メンタルブロック

  7. ◆スティンザー効果

  8. ◆韓信匍匐の心意気